日頃からキレイを目指すため、家庭用美容器具を使おう。

価格

家庭用脱毛器の価格について

家庭用脱毛器は色々な企業が研究開発を行っており、様々な製品が販売されています。大まかな値段について説明すると、入門モデルなどの比較的安い家庭用脱毛器については2,3万円程度の価格帯で販売されており、ミドルクラスのものだと5万円から7万円程度、高級品になると10万円以上で販売されています。 基本的には価格が高い方が高性能であったり便利な機能がついている場合が多いですが、それでは価格が安い製品はダメなのかというとそういう訳では無く、低価格の製品でも十分に役立ちますし、高くていろいろと便利な機能がついていても活用しなければ宝の持ち腐れになってしまいます。予算と性能などを合わせて考えて自分にとって必要なものを選ぶようにした方が良いです。

脱毛器の歴史について簡単に見てみよう

自宅で手軽にエステのフラッシュ脱毛が出来るという事で、現在家庭用脱毛器の人気が高くなってきていますが、その始まりとも言えるのは1983年にアメリカの大学の教授が発表した理論が大元となっています。 その理論というのは選択的光熱融解理論というものであり、光は波長や照射時間などを調整する事によって周囲の組織には影響を与えずに特定の部分に対してだけ反応するように調整する事が出来るというものであり、この理論の発表の後の1996年にルビーレーザーを用いた白人向けのレーザー脱毛が登場しました。 翌年には日本人向けのアレキサンドライトレーザーが開発され、レーザー脱毛は日本でも普及していくようになりました。 家庭用脱毛器はさらにその後の2000年ごろに登場し、徐々に改良が加えられて今ではかなり高機能で便利な脱毛器も登場して使われるようになっています。